Ondo オンドに込めた思い

新規会員登録

山澤清のこだわり

お試しセット

お客様の声

お手入れステップ

 

SERIES LIST

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

定休日 土日祝日、年末年始

※定休日のご注文確認・発送業務・お問合せの返信はお休みさせていただきます。

写真提供 庄内使えるギャラリー

写真提供 庄内使えるギャラリー

写真提供 庄内使えるギャラリー

 

山形県庄内初のオーガニックコスメ 土づくりからこだわって育てた化粧品シリーズ

有機栽培
山澤清は農薬や化学肥料をいっさい使いません。
開墾依頼、有機栽培が実践される山澤清のハーブ畑は、他の畑よりも柔らかく、しなやかな弾力が感じられます。
微生物のおかげで、土の温度が他の畑よりも0.5~1度ほど温かく、自然の体温が生きています。
まだ日本でハーブが珍しかった20年以上も前から無農薬・有機栽培を続け、その土壌づくりには深いこだわりがあります。
生態系
山澤清のハーブ畑では虫も、鳥も、雑草も、人間も自然。
山澤清は農業にコンセプトを導入しました。
それは、科学的農薬や、科学肥料のいっさいを否定した有機栽培と、自然の生態系を融合させた個性的な挑戦でした。
自然のバランスが保たれた豊かな環境でつくられた化粧品だからこそ、安全・安心で肌にもやさしいのです。
手作り
山澤清の基礎化粧品は、日本で一番小さな自社工場で作られています。全ての商品は、調合から仕上げまで全て手作り。
天然素材はとてもデリケートで気温や湿度の微妙な変化に影響されます。手作りでしか出来ない大切なことがあります。
山澤清しか出来ないものが、ここにあります。
純粋無垢
山澤清は基礎化粧品の原料に、水もアルコールも使いません。
水分は、北海道産の白樺樹液と自家製のへちま水を使います。
白樺樹液も、へちま水も人間が何百年、何千年と親しんだ美容の水。その美容効果と安全性は歴史が証明しています。
山澤清は言います、
「私がやってることは、誰でもまねできるの。
でも効率が悪いって、誰も真似しないだけなの。」

PAGE TOP